変わりたい!小さな一歩が、大きく自分を変える未来につながる?


■変わりたい!小さな一歩が、大きく自分を変える未来につながる?
 
こんばんは、上田真司です。
いつもお読みくださり、ありがとうございます。

本日、3月11日は、東日本大震災が起こった日ですが、
怖いのは、まだまだ被災している人がいるのに、だんだんと、
あの衝撃的で歴史的な出来事の記憶が薄れている自分です。

当事者じゃないから仕方ないという意見もあるかもしれませんが、
そんな自分だからこそ、何度も気を引き締めなおして、自分の役割を
果たすことで、被災された人たちへ支援をしたいと思いました。

さて、前回の記事から更新が空きましたが…(涙)
ようやく時間ができて、カナリ嬉しい気持ちでブログを書いております。

 
…ただ、今程度の忙しさなら、Z氏をはじめ、もっと凄い人なら、
もっと沢山の記事を更新できると思いますので、
今の環境の中で自分を鍛えていきたいと思います。
 

◆ そもそも“Z氏”って誰なの??◆

“初めてZ氏のことを知ったという方”は
シークレットセミナーでの出来事をご覧下さい。

シークレットセミナーでは、私(上田)は緊張して失敗ばかりでしたが…

上記のサイトで、人間の心理を知り尽くしたZ氏との出会い、
そして、紆余曲折を経て対談が実現するまでの経緯を公開しております。

 
さて、少し前置きが長くなりましたが、
前回の記事で、図解入りで説明するとお話しました。

今、図を作っておりますが、時間が かかりそうですので、
長らく更新していない期間が空いているため、今日は簡単に
別の内容をお届けいたします。
 

一つの小さな選択が未来を大きく変える

 
私は完璧主義な性格なせいか、
中途半端なことにストレスがたまりやすい性格です。

ですので、よく、

 頑張る時は思いっきり頑張る
 頑張れなくなると一切頑張らなくなる

という極端な行動をよくしていました。

資格試験の勉強をはじめては諦めたり…学校を中退したり…
起業しようとして、周りには言うけど、全然行動しなかったり…

今、思うと、穴があったら入りたい恥ずかしい失敗を沢山してきました(笑)
 

その傾向は、フランクリンとの出会いや、
Z氏との出会いにより、少しづつ改善されて、
今に至るのですが、今になって思うのは、

一つ一つの小さな行動の積み重ねが、大きな影響を与えている
ということです。
 

一つの結果が別の結果を生む、予想できない因果関係

 
「風が吹けば桶屋が儲かる」という慣用句があります。

なぜ?風が吹くと桶屋が儲かるのか?
そこには、こういう因果関係があるそうです。
 

 風が吹く
   ↓
 砂が舞う
   ↓
 目が見えない人が増える
   ↓
 按摩師や三味線を弾いて生計を立てる人が増える
   ↓
 びわには猫の革が使われるため、ねこがへる
   ↓
 ねずみの天敵のねこが減ったことにより、ねずみが増える
   ↓
 ねずみが桶を食い散らかす
   ↓
 桶屋が儲かる

 
私は講演でこの慣用句を初めて知ったのですが、話す人の話術が素晴らしく、
一つ一つのつながりが突飛ですので、カナリ笑わせてもらいました。
 

 一つの結果が、また別の結果の原因となり、
 そして、違う結果を生み出す…

それを繰り返すうちに、当初は予想もしなかった
結果が生まれていますね。
 

お笑い芸人のラーメンズさんも風が吹くと色んなパターンで桶屋が儲かる例を、
コント形式で紹介しています。面白いので下に動画を張っておきます。

風が吹くと、色んな因果関係で桶屋がもうかっていますね(笑)
 

振り返ってみると…

 
実は、私は、
「あのときの、あの小さな決断がなかったら、
 どうなっていたかなぁ…」
と過去を振り返って、考えることがあります。

すると、
「ほんの小さな行動だったけど、
 あれがなかったら、全く別の人生になっていただろうな…」
と思う行動がいくつもあがります。
 

“全く違う人生”とは、具体的にいえば、

借金まみれになっていたり
引きこもっていたままだったり
今のような状態になっておらず、未だに親のスネをかじった
 フリーターのままだったり

などですね(笑)

もともと失敗する因ばかりを持っている人間ですので、
出会いがなければ、今も不幸な人生で、世間や周囲の人を
恨んでいたと思います。
 

しかし、運よく素晴らしい教えに出会えて、教わったことを実践中に、

いつもは責めている自分を許したり…
いつもは、意見を言えなかったのに、その日は言ってみたり…

いつもなら、ずっと落ち込んでいるけど、
 前向きになる音楽などを聞いてみたり…

自分の人生を諦めたくなって、何日もふさぎこんでいたけど、
 もう一度頑張ってみよう!と立ち上がったり…

その一つ一つの小さな行動が、
ある日、大きな変化を起こすキッカケになったように感じます。
 

ちょうど、風が吹けば桶屋が儲かるように、
一つの原因が、また一つの結果をうみ、最後には、予想しなかった結果になる。

自分を変えたいと思ってやった行動が、たとえ小さなものであっても、
明るい幸せな未来につながると私は経験から思います。
 

0点の時は、1点を目指す

 
私は、大きな失敗をしたら、なにもかもが嫌になって、
自暴自棄になっていた時がありました。
 

その時は、今までの頑張りを全て無駄にするような、
行動をとっていました。

ずっと勉強していたのに、勉強を放り出して、
 一切やらなくなったり…
ずっと夢に向かって頑張っていたのに、
 急にやる気をなくしてしまったり…

考え方が極端で、できるときは、完璧にがんばって、
できないときは一切がんばらないという状態でした。
 

今も油断して大失敗すると、
そういう気分になる時がありますので注意は必要ですが、
フランクリンやZ氏のおかげで、ずいぶんマシな人間に
なってきたと思います。
(以前の自分がアホすぎたのもありますが…笑)
 

もし、以前の私と同じように、調子の悪い時に何もできなくなる人は、
そんなときに“小さな変化を起こすこと”を心がけてみて下さい。

いつもなら0点だけど、1点だけでもプラスになるような行動をとってみる。
その積み重ねが、必ず将来、大きな変化につながる
と思います。

 
公開しているZ氏の対談音声や、シークレットセミナーの内容が、
あなたが大きく変わるキッカケになれば嬉しく思います。

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。
 

上田真司

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ