人に好かれる方法、よく当たる占い師に学ぶ裏ワザ


●占い師から学ぶ人に好かれる方法

こんにちは。上田真司です!
今日もブログにご訪問くださり、ありがとうございます。

偶然に偶然が重なりZ氏と出会い、しかも、奇跡的に対談も実現し、
対談では人に好かれる方法や、夢を叶える秘訣などを教えて頂きました。

その内容をもとに日々生活を送る中で、
以前読んだ本の内容が“あれはこういうことだったのか”
という気づき・学びが多く、毎日が本当に充実しています。

◆ そもそも“Z氏”って誰なの??◆

“初めて メンター(メンター)のことを知ったという方”は
コチラをクリック して バックナンバーをご覧ください。

たとえば、以前、読んだコミュニケーションの本で、
「 占い師が親友を特徴を当てる方法 」という内容がありました。

初対面の人の親友の特徴を当てる、一種の心理ゲームみたいな方法
なのですが、自分にも当たっている点があり、おもしろいな
と感じておりました。

そして、最近、偶然が重なり参加できたシークレットセミナー の
ノートを読み返しておりますと、Z氏が

様々な、思考、精神、感情、肉体、価値などの謎も、
この3つで、全て解き明かすことができます。

もちろん、人間としての全ての心理も、傾向も、
この3つに属しています。

と言われていた、“人が生きる3つ意味”の内容に照らして考えてみると、

「なるほど!そういうことだったのか!?」

と以前とはまた違った気づきがありました。

そこで、今回はシークレットセミナーの内容 から学んだ、
気づきをご紹介します。

 

よく当たる占い師が使う“初対面の人の親友の特徴を当てる方法”

よく当たる占い師が、相談相手の親友を当てる時は、
“逆の特徴を持った人の話を出す”そうです。

たとえば、痩せ型の人なら、水晶などを見ながら、

“あなたの親友の姿が見えます…
大きな影ですね…体格がいい感じで、
少し大雑把な面もありますね”

という風に言うと、相手は、多少当たっていない部分があっても

「えぇっ!なんで○○のことがわかったんですか?そうなんです。
○○は私と正反対で・・・」と話し出すそうです。

逆に、がっちりしたタイプの人なら同じようなパターンで
“やせ形の…”という風に言うみたいです。

 

もちろんこれは、
占い師という職業、またその人が自ら望んで占い師に見てもらった
という状況や水晶や手相を使う、などあらゆる要素や演出が重なって、

“よく当たっている!見抜かれた!”

と心から信じてしまうので、日常の生活の中で、
友人に試しても、上手くはいかないことが多いと思います。

ただ、実際に、自分や他の人も観察してみて、親友や仲のいい友達は、
正反対の特徴や性格を持っていることが、多いのがおもしろいと思います。

また、このことからZ氏との対談vol.01で話されている
心から人に好かれる方法が、本当に効果的なんだなと、
より強く実感できました。

 

人に好かれる方法、友人を求める心理

もちろん、「その人を知ろうと思えば、その友を見よ」
という言葉もある通り、似たもの同士、惹かれる部分も人間にはあります。

これは、シークレットセミナー でメンターが人が生きる意味で言われていた

 ◆1、人は、生き続ける為に生きる。

という安全・安定を求める思考からきているのではと思います。

 

いっぽう先ほどの占い師の話のように、
反対の特徴を持った人に惹かれるのは

 ◆3、人は、進化する為に生きる。

という自分自身の発展や進歩につながってくるのだと思います。
より進化するために、自分とは違った人と接する。そういう指令が、
遺伝子レベルで出ているのではないかと思います。

 

だからこそ、
「 コミュニケーションにおいて意見のすれ違いはとても大事 」
対談vol.01 で言われているではないかと感じます。

(もちろん、Z氏のことですから、さらに深い理由もあると思います!)

そして、このような理由から対談でZ氏が言われる通り

 ●相手に好かれようとして、自分の意見が言えなかったり
 ●相手に合わせすぎてしまう

ことがコミュニケーションにおいて
大きなマイナスになるのだと考えられます。

 

というのは、

◎人は、進化する為に生きる

という点からみても、お互いの違いがないと、
接していても進化がないのですから、心から惹かれないと思います。

また

◎人は、生きる続ける為に生きる

という点からみても、表面上意見が似ていても本心からではないのは
その他の言動でわかるので、安心感がなく、やはり心からの魅力を感じない
のだと考えています。

 

人に好かれようとしすぎることの問題点

保身から人に合わせ過ぎていても、自分の欲求を満たすためだけの
浅い関係しか築けないと思います。

実際に観察してみても、非常に主張の強い人と、
人に合わせ過ぎてしまう人が、一緒にいるケースを見ますが、
人を思い通りにしたいという欲求と、人から好かれたいという欲求を
お互いに満たしているように私は感じます。

 

Z氏と奇跡的に実現した >> コチラの“対談vol.01” での

 4.なぜ八方美人は好かれないのか
 5.自分の評価に過剰反応する人が引き起こす問題
 6.皆に好かれようとすると誰もついてこない

の内容は、好かれようとする人の問題点をズバリ言われているので、

心から信頼できる友を見つけ、充実した人生を送るためにも、
とても大切な内容
だと思います。

 

Z氏が人に好かれる方法を話した対談を
ダウンロードされた方も、ぜひ、もう一度お聞きください。

対談はすでに多くの人がダウンロードされて、

「 心に突き刺さりました 」
「 だから人間関係で上手くいかなかったのかと心から納得です」
「 このような対談を無料で公開して下さり、ありがとうございます!」

というご感想がよく届くのも、

Z氏の言葉は、成功法則にありがちな机上の空論ではなく、
さまざまな苦難や逆境を乗り越えた経験から言われている
人に好かれる方法だからだと思います。

声を下さった方々、本当にありがとうございました!!

これからも、読者の皆様と共に学び、進化していけましたら、
嬉しく思います★

今日も最後までお読み下さり、心より感謝いたします。
ありがとうございました!

上田真司

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ