自分の意見が言えない人が変わる唯一の方法


自分の意見が言えない人が変わる必須条件

こんにちは。上田真司です。
本日も、ブログにご訪問下さり、ありがとうございます。

今回は、Z氏のシークレットセミナーや対談の言葉を通して、
自分の意見が言えない人が意見を言えるようになるには、
どうしたらいいのか? を考察してみたいと思います。

◆ そもそも“Z氏”って誰なの??◆

“初めて Z氏のことを知ったという方”は
コチラをクリック して バックナンバーをご覧ください。

さて、いきなり結論から申し上げますと、
自分の意見が言えない人が意見を言えるようになるには、

自分の意見が言えないことで、100%不幸な未来を
自分自身の手で作り上げている、という現実に直視すること”

だと経験から私は感じております。

 

●経験を通して考えることで現実を見つめていく

私自身、>>Z氏の対談vol.01「人から本当に好かれる自分になる方法」
を実践し、自分の意見が言えない自分を少しづつ改善している所です。

ただ、以前の私は、今以上にヒドく

 ・どうしても好かれたい人(友達や恋人、上司)を前にすると、
  必要以上にあわせて疲れてしまう

 ・会議や大勢の人の集まりになると、
  意見に自信が持てず自分の意見が言えない

 ・意見を言えたとしても、本や今まで出た意見などの
  借り物の内容

人の評価を気にしすぎるあまり、人にあわせすぎて、
コミュニケーションをとる度に疲れていました。

 

そこで、私が自分を変えるためにやってみたことは

“好かれるために周りに合わせることが、自分にとって、
 良い事か悪い事か、経験を通して徹底的に考えてみること”

でした。すると、最初は、

「そうは言っても意見を言うことは怖いし…」
「言おう言おうと思っていても、なかなか意見は言えないなぁ…」

と思っていた事が、

“人の評価を気にしすぎて、自分で不幸を招いていた。
なんと、バカバカしいことをしていたのだろう…汗”

と気付き、自分の意見が言えない問題が改善しはじめたのです。

 

現実を直視することで、大きく変わり始めた人間関係

私は、現在、自分自身の可能性に挑戦するために、
バイトに取り組んでおりますが、社会経験がない生活をしていたのに、
最初は、「よし!バイト先で大活躍してやる!俺ならできる!」
と無謀なことに思っていました。

ところが、現実はそう甘くはなく(笑)

 ・イジメのような目にあったり、
 ・他の人がラクしている中、自分ばかりこきつかわれたり、
 ・相手が自分を非常にバカにしたような態度で接してきたり

非常ぉ~に、カッコ悪い結果が次々と起きてきたのです。

いま思えば、全て自分の招いた結果であり、
行動次第で、どれだけでも変える事ができたのですが、
そんな現実を私はとても直視することはできませんでした。

そこで、実力もなくプライドばかりが高い当時の私は、
「なんてヒドイ扱いをするんだ!」
「自分の身分を隠して、ニートだって言ってバイトに入ったから、
 仕方ないか…」
と失敗を周囲の人間や、自分のレッテルのせいにしていました…(汗)

 

自分で招いた結果を人のせいにする姿は、Z氏の対談vol.01

 ▼05.自分の評価に過剰反応する人が引き起こす問題

で、まさに、いわれている通りの姿なのですが、対談の内容を知識で
知っていながら、全く自分の姿に気づいていない所が滑稽でもあります。

その自分のバカさ加減や、バイトで思わぬ苦しみにあったことは、
正直、公開するのも、恥ずかしい体験です。

ところが、その体験の全てが、
かけがえなのない宝である事に、あとで気づきました。

 

苦しみの経験を通して考えることで、現実を直視できた

というのは、社会人の方は、社会経験が少ない私以上に、
もっともっと血のにじむような苦しい経験をされていると思いますが、

バイトに挑戦し、少ないなりにも苦労を経験したからこそ、
はじめて、“わかったつもり”になっていた対談の内容を、
真剣に聞き、実践しようという気になったのです。

そして、その教えをバイト先で実践することで、

 ・飲みに誘われたり、遊びに誘われたり、
 ・相手の接する態度が変わってきたり
 ・素の自分で接することができる友達が増えたり

自分に自信を持ち、意見が言える自分になり始めてから、
人間関係が驚くほど好転
していきました。

 
その体験から、はじめて、自分の肩書きに関係なく、
コミュニケーション能力一つで人間関係が大きく変わる事が学べました。
 
このことから、自分の意見が言えないことに少なからず
悩み苦しんだ経験があるなら、その体験こそが
至高の宝だと私は思います。

自分の意見が言えないで苦労した経験があるからこそ、
「こんな体験を繰り返すくらいなら、意見を言える自分に変わろう」
と幸せな未来に向かい自分を変革する情熱がわいてくる
と思うからです。

 

ですので、もし、自分の意見が言えないことで、

 ●自分の意見に自信が持てない
 ●人と話す時に何を話ししていいかわからない
 ●社内でも一目をおかれるあの人のように、
  意見を言えるようになりたい

と、お悩みの方は、対談vol.01を繰り返し聞き、
心から納得した上で実践してみて下さい。

豊富な体験から語られたZ氏のコミュニケーション術は、
苦労した経験がある あなたが実践すれば、

間違いなく人生を好転できる、そう確信しております。
今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

上田真司

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ