人に嫌われる人、21の特徴。それは…


人に嫌われる人、21の特徴を公開!

こんにちは、上田真司です。
今日もブログにご訪問下さり、ありがとうございます!

最近、本を読んでおりまして、

「職場やサークルなどの集団の中で人に嫌われる人の特徴21個」

という、非常~に恐ろしいリスト見つけましたので、
紹介したいと思います。

「自分は嫌われていないかな?」と不安な人も、
「もっと職場や仲間内で役立つ人間になりたい!」

という向上心の強い人にも、きっとお役に立つリストだと思います。

 

それでは、さっそく人に嫌われる人の特徴21のリストを紹介いたします。

人に嫌われる人21の特徴

1、極度の負けず嫌い
  何を犠牲にしても、どんな状況でも、まったく重要でない場合でも、
  勝ちたいと思う気持ち

2、何かひとこと価値をつけくわえようとする
  どんなことにでも、ちょっと口出ししたいという強い欲望

3、善し悪しの判断をくだす
  他人を評価して、自分の基準を他人に押し付けようとする気持ち

4、人を傷つける破壊的コメントをする
  不要な皮肉や痛烈なコメントをする。そうすれば自分が切れ者で、
  機知のある人に見えると思う。

5、「いや」「しかし」「でも」で文章を始める
  これらの否定的・限定的な言葉を使いすぎる。ひそかに
  「私は正しいんだ。あなたは間違っている」
  と言っているようなものだ。

6、自分がいかに賢いかを話す
  他人が考える以上に私は賢いんだと見せたい欲望

7、腹を立てている時に話す
  感情的な興奮を人を動かすツールとして利用する

8、否定、もしくは、「うまくいくわけないよ。その理由はね」と言う。
  頼まれもしないのに、否定的な考え方を他人に吹き込もうとする

9、情報を教えない
  優位な立場を保つために、情報を他人と共有しようとしない。

10、きちんと他人を認めない
  称賛し、褒め称えることができない。

11、他人の手柄を横取りする
  成功に対する自分の貢献度を過大評価する。一番イヤな手口。

12、言い訳をする
  不愉快な行動を、変えることのできない生まれつきのものとして片付け、
  他人がしかたないと思うようにする。

13、過去にしがみつく
  自分の責任を過去の出来事や人のせいにする。

14、えこひいきする
  誰かを不公平に扱っていることに気づかない。

15、すまなかったという気持ちを表さない
  自分の行動に責任をとらない。間違いを認めない。
  自分の行動が他人にどう影響したかを認めることができない。

16、人の話を聞かない
  職場の人に対して敬意を払わない。

17、感謝の気持ちを表さない
  非常に悪いマナー

18、八つ当たりする
  たんに手助けしようとする罪のない人を
  攻撃したいという誤った欲望

19、責任回避する
  自分以外のみんなを責める

20、「私はこうなんだ」と言い過ぎる
  自分の欠点をまるで長所のようにほめそやす。
  それが自分なんだと主張する。

21、変な目標に執着する
  目先の目標に執着するあまり、さらに大きな目的・自分の幸福を
  犠牲にしてしまう。

引用:コーチングの神様が教える「できる人」の法則
マーシャル・ゴールドスミス著

・・・はい。21個、たくさんありましたが、お疲れ様でした♪

私が、歴史上の人物も含めて最も尊敬しているZ氏が対談vol.01で言われている
「人に過剰に好かれようとする行動」のさまざまな具体例のように思います。

◆ そもそも“Z氏”って誰なの??◆

“初めてZ氏のことを知ったという方”は
コチラの記事をご覧下さい。

さて、みなさんは、このリストをご覧になって、どう思われたでしょうか?

 ●よし!自分は大丈夫!!
 ●おぉ・・・いくつか当てはまっている・・
 ●「あぁ、これはあいつのだな」と人の悪い点を真っ先に思い付く

さまざまな反応があると思います。

 

ここで、少しおもしろい実験をはじめます。

人に嫌われる人の特徴21のどれかをやってしまったら罰金>
というルールの元、“コミュニケーション改善ゲーム”を職場で始めると、
どんな人が一番罰金を払うのか?

・・・

・・・なんと、実験の結果では、

 ●よし!自分は絶対に大丈夫だ! と自信満々な人や、
 ●あぁ、あれはあいつのことだな

人の悪い点を真っ先に思いつく人が、一番多く罰金を払うそうです。

 

これは、Z氏が私へとアドバイス下さった、

人は、往々にして「自身のことは見たくない」ものです。
 自分自身をみつめることは、即ち太陽を直視するようなもので、
 とても直視などできず、目を背けたくなるものだからです。

といわれていることに、通じる内容だと思います。

自分の姿があまりにも最悪で直視する勇気がないので、

 ・他人や環境を悪者にする
 ・自分を「できる人だ」と過信して、
  「自分のことじゃない!!」と現実を見ないようにする

と、21のリストを実行している自分に気づけないのだと思います。

 

●嫌われる言動をとってしまう根本原因

この人に嫌われる人の特徴21の言動は、対談vol.01でZ氏が仰る通り、
どの言動も裏に“人に認められたい”と過剰に思う心があると思います。

ただ、根っこが同じ“人に過剰に認められたい気持ち”なので、
一つを集中して直せば、根本から改善できると思います。

特に、対談vol.01でZ氏が“勝つコミュニケーション”について
解説されている部分を、実践し習慣づけることで、
嫌われる人の特徴のほとんどが改善されるように思います。

というのは、多くの場合、“対話で勝つ”ことを、

・相手よりも自分が優れた人物に見せること

と誤解しているために、人に嫌われる人の特徴21の言動を
とってしまうと思うからです。

 

ですので、対談を聴く時に、

 ・Z氏が語られている“人に嫌われる悪い傾向”
  を自分のことと認めること

 ・その上で、Z氏のシンプルなアドバイスを
  一つ一つ実行に移すこと

に気をつければ、

≪人に認められたいという衝動にかられる心≫

から解放されて、常に自分の人生を自由に生きる充実感を
感じることができると思います。

そうすれば、人に嫌われる人の特徴21のリストも、
なおってくると思います。

すると、Z氏が仰る通り、一つの改善が、次々と別の改善を生み出し
職場や仲間との人間関係だけではなく、人生全体も好転すると思います。

21のリストを全てを完璧に克服できている人は、凄いと思いますが、
私も対談を繰り返し聞いて、一つ一つ改善していきたいです。

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

上田真司

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ