効率の良い勉強方法~記憶力をアップさせる秘訣~


効率の良い勉強方法~記憶力をアップさせる秘訣~

 
こんばんは。上田真司です。
今日もブログに訪問して頂き、誠にありがとうございます。

今回も、人間心理を知り尽くしたZ氏から学んだ内容を元に、
自分を変える方法
をお伝えしていきます。

◆ そもそも“Z氏”って誰なの??◆

“初めてZ氏のことを知ったという方”は
シークレットセミナーでの出来事をご覧下さい。

シークレットセミナーでは、私(上田)は緊張して失敗ばかりでしたが…

上記のサイトで、人間の心理を知り尽くしたZ氏との出会い、
そして、紆余曲折を経て対談が実現するまでの経緯を公開しております。

さて、これまで効率の良い勉強方法を様々な角度からお伝えしました。

 
特に、
「なぜ勉強のやる気が続かないのか? 」
という原因について、色々な角度からお話しましたが、
大変、多くの反響があり、嬉しく思っております。

(声を送ってくださった方々、ありがとうございました!!)
 

勉強の効率を上げるためには、やる気の継続は絶対に必要ですので、
まだ読まれてない方は、図解で説明した↓の記事を、ご覧下さい。

>>【図解】勉強出来ない悩みの解消法

効果実証済みの方法を紹介!

今回は効率の良い勉強方法の中でも、
勉強や作業に緩急をつける首相を紹介します。

 
実は、これから紹介する方法を使って、私は本一冊を丸暗記した事もあります。
また、大学受験生に教えたら、二ヶ月で5教科の偏差値が平均20アップしたり、
社会人の方にお伝えしたら勉強の効率が三倍近くになったり、など。

このように、様々な立場の人に効果が実証された方法です。
 

また、今回紹介する方法は、モチベーションや、資格試験の勉強だけではなく、
仕事や日常生活にも応用可能
です。
 

その全てを細かく書きますと、カナリ長くなってしまうため、
説明の機会は、個別のカウセリングや教材に譲りますが、

今回の記事でも、ざっくりと全体像が分かるようにお話します。

本一冊を丸暗記した勉強効率アップ法

それでは、早速紹介します。

前述した通り、私は以前、本一冊丸暗記、という。
今思えば、試験勉強以外で実生活では全く役立たないことをやっていました(汗)
 

そのときは

 1音読しながら書く
 2音読と暗唱
 3順番をこじつけながら音読
 4なにも考えず、ひたすら音読
 5ひたすら繰り返し黙読
 6音読したものを聞き流す
 7遊び、もしくは休憩き

という方法を組み合わせて、いつも最大に集中力を発揮し、
勉強効率を高めていました。
 

音読しながら書く
という一番疲れるけど効果的なものから、

音読したものを聞き流す
という、リラックスしながら簡単出来るけど 効果がうすい方法。

そして、疲れを回復するための
遊びや休憩
を用意します。
 

集中できる時は 「1」、あまり集中できない時は 「5」 か 「6」、
集中力の限界まできたら、「7」 の休憩、遊びで、集中力を補給する。

といったように、とにかく 集中力を高めて長時間、本に触れ、
勉強効率を最大限に高めていました。

そして、覚える量が、ある一定数を超えると…
記憶力が一気に上がります。

私の感覚では、最初の100ページが一番つらかったのですが、
その後、265ページ覚えるのは、最初の100ページほどは、
苦ではなかったです。

場合に応じてギアチェンジする

「1」 だけだと、ちょうど睡眠をとらずに動き続けるようなもので、
すぐに疲れてしまい、やる気が落ちてしまいます。

かといって 「6」 だけでは、一日中やっても成果はあがらない。
もちろん、「7」 の休憩、遊びだけ、というのは論外です(笑)

 
難しく効果が高い 「1」 から、簡単で効果が薄い 「6」 を組み合わせると
勉強のモチベーションも維持でき、効率がよいです。

ここまでが、効率の良い勉強方法の紹介ですが、
実は、この方法は、生活の別の面でも応用可能です。

仕事でも使える

この、緩急をつけて効率アップする方法は、仕事でも使えます。

以前の私は、勉強でも仕事でも
他人よりも早く上達したいと強く思っていました。

その焦りから、全く休みも遊びも入れずに、
仕事や勉強に打ち込もうとしておりました。

その結果、仕事も勉強も心から楽しめず、
効率も悪くなっていました。

 
これは、Z氏が対談の中で仰っていた。
自分で自分を必要以上に縛ってしまう傾向で、
頑張ろうとしすぎるために、かえって効率が落ち、結果が出なくなります。
 

ところが、一見、無駄なように見える休み・遊びを適度に入れる。

そうやって効率を上げる勉強法や仕事術は、まさに逆転の発想で、
はじめて知った時は衝撃を覚えました。

 
その後、この方法で勉強と仕事の効率が上がり、
仕事や勉強が楽しくなった私は、

目的もなくただ楽に流される人生よりも、
何かの目的に向かって、思い切り情熱を燃やす方が、
はるかに充実して、楽しい
ことに気付きました。

 
昔は、欲望の赴くままに生きるのが楽しいと思っておりましたが…

目的、目標を設定して、次々達成していくエキサイティングな生活は、
体験してみると充実感、満足感、幸福感、全てが大きく違いました。

いい意味で期待が裏切られて良かったです。
 

怠け者の自分の価値感が、このように変わった事を思うと、
Z氏がシークレットセミナーで仰った通り、情熱を持っていれば、
全ての人が、なりたい自分に進化できる能力を持っているのだと思います。

出会わなければ、私(上田)はダメ人間のままでした…

今回、紹介した遊びや休みを利用して効率を上げる方法を知ったのは、
万能の天才と呼ばれて、ビジネスや科学や政治、文学など、あらゆる分野で
超一流のマルチな才能を発揮した人物の書物を読んでからでした。

 
今では、その私を変えた書物の内容は、
あらゆる成功哲学の大元になっていると言われています。

残念なことに現在その書物は絶版になっておりますが、
期間を限定して公開することができました。
(※ 公開ページは、この記事の最後にあります)

 
私(上田)のプロフィールをご覧頂いた方はご存じの通り、
その書物は、自分の師匠に当たる人物から紹介されました。

 
このブログでも何度も書いておりますが、
私は昔は根っからの怠け者でして、自分の師匠に出会わなければ、

きっと、起業もせず、収入も増えず、
最終的には借金まみれのニートになっていた
と思います。

 
また、その後、Z氏に出会って、シークレットセミナーを聞いた後、
直接のメールのやり取りで、私の欠点や人生のポイントを教わらなければ、

進化が止まっていたか、どこかで足を踏み外して、
引きこもったり、無一文になっていた可能性もあったと思います。
 

こういうと、よく
「信じられない!」「上田さんはそんなことない!」
と言われますが、私は、もともと、物凄いダメ人間ですので(笑)
道を踏み外す可能性は、おおいにあったと思います。

 
また、何歳になっても、学び続けて、進化を継続できるように、
今後も油断せずに自分に挑戦し続けたいと思っています。

 
このように色々な縁を思い出すと、お金に換えられない貴重な教えを
授けて下さった方々に、改めて感謝
せずにおれません…

 
最後に、私を変えた人生の成功法則を紹介しますが、
私と同じように、

「欲望の赴くままに生きるのが楽しい」
「変わりたい気持ちがあるのに、ヤル気が続かない…」

と悩んでいる人の助けになれば嬉しく思います。

>>勉強と仕事の効率が上がる万能の天才のアドバイスはコチラ

今日もお読み下さり、ありがとうございました。

 
上田真司

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ